思い出旅行記

定年バックパッカー

ブリュッセルから列車に乗って、世界遺産ブルージュの街へ・・


ノルウェーからオランダと一泊だけのホテル滞在が続いた。

その度に朝はパッキング。

慌ただしい朝が続いた。

これからしばらくブリュッセルの街に連泊。

のんびりとした朝を迎えた。

 

f:id:fabifuten:20210503101825j:plain

 

落ち着いて、朝のコーヒー。

インスタントでなく、豆からのコーヒー。

やっぱりモーニングはこれがいいです。

 

さて、今日はブルージュ観光。

ブルッフェとも言います。

なぜかと言うと、ベルギーはフラマン語とワロン語の複数言語の国。

北はオランダ系列のフラマン語。

その読み方で言うと、ブルッフェ。

そのフラマン語の人が多く住むところなので、こちらの方が正式かと。

しかし、日本ではワロン語のブルージュが一般的。

フランス系列のワロン語のほうが知られています。

 

日本人なら、どちらでもと考えてしまいますが、ベルギーでは言語戦争まで起こった国。

いい加減するわけにはいかないのですが・・

まぁ、一見の観光客。

ブルージュでお許しください。

 

 

 

 

f:id:fabifuten:20210503101648p:plain

 

 

さて、ブリュッセルからブルージュへ。

チケットはネットで購入済み。

ただ、中央駅で調べると、お隣のブリュッセル南駅からブルージュ行きが出るようです。

ということで、一駅だけ移動。

ちゃっかりインターシティを使わせてもらいました。

一駅くらいなら、いいかと。

見つかれば、追加料金取られたかも。

まぁ、言い訳は考えてましたけど・・

究極の言い訳・・

私、言葉わかりませーん・・

 

さて、この南駅。

ちょっと雰囲気、殺伐としてます。

同じ街の中でも駅が違うとこんなに変わるかと。

 

f:id:fabifuten:20210503101222j:plain

 

そして、やってきた列車に乗って1時間。

ブルージュの駅に到着しました。

列車はたくさんの海水浴で満員。

この街の先は海水浴場になっているようで、賑やかな家族連れで溢れていました。

そのため、車内で写真撮ることができずに・・

 

f:id:fabifuten:20210503101225j:plain

 

まずは、地図で街の確認。

街のへそまでは結構距離があるようですが、歩いて行くことに。

街並みを眺めるだけでも楽しそう。

 

f:id:fabifuten:20210503101228j:plain

 

街の入り口はこんなところから。

いきなりいい景色に出会えます。

公園になっているようで、白鳥さんものんびりと・・

 

f:id:fabifuten:20210503101231j:plain

 

写真を撮るのが楽しくて、なかなか前に進みません。

これは、教会のようで・・

 

f:id:fabifuten:20210503101235j:plain

 

なんでもない通りの写真まで、よく感じてしまいます。

それにしても、人が少ない。

観光スポットから離れているようです。

 

f:id:fabifuten:20210503101237j:plain

 

でも、そんな普通の街並みが楽しい。

 

f:id:fabifuten:20210503101245j:plain

 

街の中心にたどり着く前に、もうお昼。

小さなレストランがあったので、お食事を。

面倒なのでコース料理をオーダーしました。

ノルウェーやオランダでは考えられない行動です。

 

f:id:fabifuten:20210503101248j:plain

 

まずはリンゴ酒から・・

いやぁ、美味しいです。

 

f:id:fabifuten:20210503101251j:plain

 

スープから始まり、いろいろと・・

 

f:id:fabifuten:20210503101255j:plain

 

ちょっと頼みすぎたのかも・・

 

f:id:fabifuten:20210503101259j:plain

 

こんなにしっかり食べるのは、ポーランド以来です。

やっぱり物価の安い国がいいです。

といっても、ベルギー、そこそこ高いのですが、今までの国が高すぎたので、安く感じるだけですが・・

 

f:id:fabifuten:20210503105348j:plain

 

最後のポテトは余分かと。

それでも、頑張って食べます。

そのため、終わった後、しばらく動けず・・

 

f:id:fabifuten:20210503101302j:plain

 

追い討ちで、デザートまで。

もうしばらく何も食べれません。

 

f:id:fabifuten:20210503101304j:plain

 

さて、腹ごなしに散策を開始。

人気のない街を歩きます。

この道で合っているのか、不安になります。

 

f:id:fabifuten:20210503101307j:plain

 

しぱらく歩くとポツリポツリ観光客。

お馬に乗って観光。

優雅ですねぇ・・

 

f:id:fabifuten:20210503101310j:plain

 

それにしても、ほんと、人が歩いていません。

ここ、一応、世界遺産の街なのですが・・

 

f:id:fabifuten:20210503101313j:plain

 

橋を渡っていると、川の中に観光船が・・

ここもアムステルダムのように船に乗って観光のようです。

 

f:id:fabifuten:20210503101316j:plain

 

大きな教会です。

街の中心に近づいたようです。

 

f:id:fabifuten:20210503101320j:plain

 

その横の川には満員の観光船。

みなさん、楽しそう・・

それにしても、乗りすぎでは・・

 

f:id:fabifuten:20210503101323j:plain

 

いい感じの街並みが残っています。

派手さはないのですが、昔ながらの田舎町って雰囲気です。

 

f:id:fabifuten:20210503101327j:plain

 

その中に、立派な建物・・

もっとよく調べておけば良かったと。

というより、やっぱりガイドブック必要ですね。

 

f:id:fabifuten:20210503101331j:plain

 

街の中心に近いたようです。

人も多くなってきましたし・・

 

f:id:fabifuten:20210503101334j:plain

 

観光船乗り場を見つけたので、我が家も楽して観光させてもらうことに・・

目線が、下からに変わります。

 

f:id:fabifuten:20210503101338j:plain

 

船からの観光の様子は後ほど・・

 

ブログランキングに参加しています。

ポチりしていただけると、更新意欲あがります。

にほんブログ村 旅行ブログへ    ブログランキング・にほんブログ村へ

よろしくお願いします。