にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へに参加中

マラケシュ新市街でマックを食べる

スポンサーリンク
マラケシュの新市街。こちらに、マラケシュ駅もある。旧市街からはバスで行ける。新しいビルが立ち並び、スタバやマックなど大体の店はある。プティクも多く、旧市街とは全く別の都市のようである。

朝食

昨夜帰りが遅かったので、ちょっと遅めの朝食。

今日、フルーツが早めに出てきました。

今日の方が昨日より豪華です。

 

焼きたてのパンも昨日と違います。

客が飽きないように変えているようです。

ジャムやバターは同じですが、今日は蜂蜜は別の席へ。

カミさんはどうも蜂がお嫌いなようです。

 

 

朝食がおわり、明日のバスの予約です。

明日はトドラ遺跡の近くの宿を取っているので、その近くの町Tinghirへのチケットです。

どうも、Tinghirの発音が悪いので、ホテルの主人にからかわれます。

ティネリールと私が発音するのですが・・違うようです。

ちなみに、彼もこの付近の出身とのこと。

いい所だとしきりに宣伝します。

 

結局、ホテルの方で取ってくれるというので、バス会社まで行かなくてすみました。

バイクで買いに行くから、交通費30ディルハムだけくれと言います。

安いものです。

パス乗り場まで車の手配も終了。

ただ、ホテルの主人・・相変わらずの冗談連発でちょっと不安です。

 

さて、明日の予定もたったということでお出かけです。

行きたいところはもうないので、新市街に行ってみることに。

バス乗り場もそちらにあるということで、下見です。

 

ホテルを出たところで、猫団子発見。

気持ち良さそうに寝ています。

相変わらずの不用心。

人間、怖くはないのでしょうか・・

 

こちらの方は不愉快な顔。

起こすんじゃねぇ

と寝ぼけ眼です。

 

さて、フナ広場を抜けて、バス停です。

 

この辺からバスが出ています。

バス停の地図で乗るバスの番号を確認です。

 

待っていると、空港行きのバスがやってきました。

空港までここから行けるようです。

案内からして、30ディルハムのようです。

 

 

さて、やってきたバスに乗り込み、チケットを買います。

4ディルハム。

まぁ、こんな所でしょう。

 

 

しばらく乗っていると、街並みが近代的になってきます。

 

スポンサーリンク

 

新市街です。

今までいた旧市街とは全く別の世界。

というより、これが普通のモロッコなんでしょうね。

 

歩いている人も裕福そうです。

というより、ひょっとして日本より豊かじゃない・・って感じです。

街、綺麗だし・・

 

バスから見えたマクドナルドまで歩いてきました。

この付近が街の中心のようです。

 

 

昼ごはんはマックにすることにしました。

 

機械でオーダーを受け付けます。

日本の都会では普通だと思いますが、我が田舎町では見たことありません。

機械でのオーダー初体験です。

私、どうもマックでの体験、外国でというのが多いようです。

ちなみに初めて食べたマックはジュネーブです。

あの時は、ドキドキしながら注文しました。

 

機械で注文すると、言葉が通じなくてもいいので助かります。

番号がディスプレイで出るとカウンターに行くだけです。

 

店の中はラマダン中なので、客は外国人観光客のみです。

おかげて空いていました。

 

日本と同じようにトレイで渡されます。

安定のマックです。

 

カミさんはチーズバーガー、私はフィシュフィレ。

日本にいる時もだいたいこれを注文します。

 

お値段は、55ディルハム。

二人で600円ほど。

日本と同じくらいの価格設定です。

 

マックにいるとイスラム世界にいることを忘れますが、外に一歩出るとイスラム社会です・

 

 

デパートとか大きな店が並んでいます。

ブランド店も・・

服のセンスはどちらかというと派手め。

イスラム服の下に着るので、派手な方が楽しめるのかな・・

 

 

大体の新市街の様子がわかったので、またバスで帰ります。

 

旧市街に戻ると、タイムスリップした気分になります。

 

新市街とのギャップ大きすぎます。

どちらが本当のモロッコか・・

どちらも、モロッコなんでしょうね。

 

観光客があまり歩かない道を歩いて見ました。

この辺は安宿街になっているようです。

 

食堂も庶民的で安そうです。

 

 

スポンサーリンク

 

ホテルの前では、猫さんのお出迎え・・

やっと、慣れてくれたようです。

それにして、いい眼していますネェ。

 

 

ホテルに帰ると、バスのチケットが取れていました。

席も最前列です。

景色が楽しめそうです。

 

さて、マラケシュ最後の夜です。

ホテルではなく、どこかいいレストランはないかと、トリップアドバイザーさんに相談。

そして、案内してくれたところがここです。

すごく美味しいとか・・

Bakchich Cafe

 

 

私たちが席に座った後、すぐ店の入り口にロープが貼られました。

つまり、閉店です。

まだ、時間的には早いのですが、今はラマダン。

今いる客をさばいた後、店の人は食事タイムとなるようです。

 

 

注文したものは・・

モロカンサラダ

鶏肉のタジン

オムレツ

これらにオレンジジュースを頼んで・・

お会計 117ディルハム

なるほど・・

昨日の屋台がいかにボッタクっていた分かります。

味もお値段も満足お店でした。

さて、明日の朝は早いのでホテルの支払いも済ませました。

後は、明日の朝を待つだけ。

いよいよ、砂漠に向かいます。

↓ ↓ よろしければ応援クリックお願いします

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

今日もありがとうございました

スポンサーリンク
モロッコ🇲🇦
定年バックパッカー 旅行ブログ