究極のLCCライアンエアーでフェズ空港からセビリアへの行き方

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へに参加中

 

フェズ市内から空港のタクシーは良心的な料金。プライオリティの空港ラウンジも快適。フェズからセビリアへのLCCライアンエアーは悪い噂にも関わらず問題なし。セビリア空港から市内のバスも便利で安い。楽勝のモロッコからスペインの国境越えでした。
スポンサーリンク

ホテルからフェズ空港へタクシー。

トマトと呼ばれている赤色のタクシーに乗ろうとしていると・・

空港に行くのだったら、白いタクシーじゃないと行けないよ。

という。

またまた、面白いこと言うおじさんが登場しました。そして、その近くにいた人もみんな同じことを言います。

散々騙されたモロッコ。

もう、騙されないぞと、値段を確認。値段は相場の130DHだと言う。

まぁ、それなら騙されてやろうかと、乗ることに。

市内から20分ほど乗ると・・

フェズ空港に到着

確かに赤色のタクシーは一台も見かけない。あら、本当だったのね・・

疑ってごめんなさい・・

と言うことで、150DHを払ってお釣りをもらうことに・・

 

が、そこにやってきた新たな客と会話を始めた。あのう、お釣りがまだなんですが・・が、お構いなく、私を無視。

もう釣りはチップでいいやとその場を離れました。そして、遠目にそのタクシーの写真を一枚。すると、すぐ反応して、釣りを持ってやってきました。

フェズ空港、綺麗です

さらに、スカスカ・・あのう、ここって国際空港ですよね。

ちょっと信じられない風景です。

チェックインしたいのですが、係りの人現れず・・いるのは掃除のおばさんのみ。

航空会社の事務所も静まり返っています。

スポンサーリンク

航空会社はライアンエアー

LCCです。

こんな悪い噂を聞きます。

  1. オンラインチェックインして搭乗券を事前に印刷していないと、印刷代50ユーロの罰金を空港ターミナルで取られる
  2. EU市民以外の乗客は、印刷した搭乗券とパスポートを持って、セキュリティチェックの前に航空会社カウンターでスタンプをもらわないといけない
  3. 安い航空券は、機内に持ち込める荷物の数は1つで、前席のシート下に収まる小さなサイズのバッグのみ。頭上のコンパートメントは使用不可
  4. ターミナルは空港の端にあり、空港内を歩く距離が長い。さらに、出発ゲート付近には簡易的なコンビニとトイレが1つあるだけ
  5. カウンターや荷物預けいれの時は大行列。さらに、搭乗ゲート前にかなり早くから並び始め、タラップ前でまた行列
  6. 大きな荷物を乗客が持ち込むので、搭乗後半になると荷物スペースがなくなる
  7. 機内清掃はなし。ゴミが床に散らばっていたり、食べかすがシートの上に残っている
  8. 出発遅れや到着遅れがかなり頻繁にある
  9. CAにはそサービスという概念はなく、最低限の仕事をするだけ。CAの笑顔はない
  10. シートピッチはかなり狭く、少し大柄な方は前の座席に膝が着く

さてさて、どうなるのでしょうか・・

空港には三時間前に来いとチケットに書いてあったのですが・・

カウンターが開いたのは、二時間前

なんのために早く来たのか・・

騙されました

カウンターにチケットを出すと、スタンプを押します。

これが噂のビザチェックと呼ばれるもののようです。

ちなみに、ビザチェックがあるのは、シェンゲン条約以外の空港を使うときだけ。

検索上位のサイトから広まった誤情報が出回っているようです。

お気をつけください。

 

セキュリティチェックはスカスカであっさり通過。

しばしの間、ラウンジで休憩です。

お嬢さんが入り口までお出迎え・・

 

椅子のデザインはフランス的・・

食べるものは、係りの人に注文します。飲み物だけ、自分で取ります。

搭乗口の前の様子です。

空港自体が小さいのですが、店はそれなりにあります。

ここで、残ったディルハムでお土産買いました。

 

シートもたくさんあります。

搭乗口で二列に分かれます。

Priority料金を払っているかどうかで分かれます。

Non Priorityの人は荷物のチェックがあり、荷物にシールが貼られます。

 

遅れることなく、搭乗開始です。

飛行機までは歩いていきます。遠いので、荷物が大きい人は大変です。

この人たちはPriority料金払って持ち込みです。

空港の建物はこんな感じです。そもそも搭乗ブリッジはありません。

雨の時はどうするのだろう・・まぁ、降る日は滅多にないか・・

シートです。

狭く感じません。むしろシートについているポケットがないので、広く感じます。

ゴミも落ちていないので、問題ありません。

着陸前に、CAがゴミを集めに回ります。そのため綺麗だと思います。

このシステムは日本のLCCと同じですね。

機内です。笑顔で対応、親切です

定刻に出発。さらば、モロッコです。

スポンサーリンク

セビリア空港到着。

一時間半のフライトでした。

到着時、定刻に着くとファンファーレが機内に鳴り響きます。

入国審査もあっさり通過。あっという間に、空港の外に。

セビリア空港からバスで市内に向かいます。

出たすぐのところがバス停でした。

 

チケットは乗るときに運転手さんより購入。

4ユーロでした。

 

 

バスの車内。

通路が広く、荷物が大きくても邪魔になりません。

本数が多いので、座って市内まで行けました。

市内までは30分ほど・・

上下移動がないので、バス移動をお勧めします。

タクシーは高いので、鉄道駅までバス。

そこからタクシーが多いようです。

 

 

私たちは駅の近くにホテルを取っていたので、頑張って歩きます。

 

 

↓ ↓ よろしければ応援クリックお願いします

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

今日もありがとうございました

モロッコ🇲🇦
スポンサーリンク
定年バックパッカー 旅行ブログ