定年バックパッカー

フーテンの思い出旅行記

スマホでも綺麗に撮れるアルハンブラ宮殿の写真スポットと歩き方

グラナダ大聖堂でカメラが故障したので、iPhoneでの写真撮影となったアルハンブラ宮殿。ナスル宮殿、ヘネラリエ、パルタル宮殿、カルロス五世宮殿、アルカサバの写真スポットとコースをまとめてみました。スマホでも綺麗に撮れる場所を探して歩きます。

行き方

https://futen.net/2018/10/01/alhambrahowtogo/

ヘネラリエ

見学コースとして、正面チケット売り場から入り、裁きの門から出て歩いて市内に戻るコースを辿って見ました。そのために、入場してすぐ右手の道をヘネラリエに向かいます。

右手がヘネラリエの入り口となります。アルハンブラ宮殿が左手に見えます。

アセキアの中庭

入場すると、いきなりメインの見所となるアセキアの中庭です。

周りの回廊はイスラム風の飾りとなっています。

この窓からの景色が絶景です。

回廊ごしにアルハンブラの城が見渡せます。

こちらはグラナダの北側の街並みです。

下にスルタナの中庭が見えます。

入り口の反対側からの眺めです。

スルタナの中庭

よく知られている「アルハンブラの思い出」はここがイメージされているとか・・

団体客も少なく、また緑も多いので、いい写真が取りやすいところでした。


また、入口に戻り、今度は左手の道を歩きます。

メインストリートですので、人の流れに乗ると、そのままこちらへ向かいます。

セカーノの散歩道

しばらく歩くと、丁寧に剪定された樹木の道に出ます。ただ、人が多く歩いているので、人物を入れないで写真を撮るには時間がかかります。私の場合、10分ほど粘って、ここまでのものが撮れました。

ホテル アメリ

その先、少し歩くと右手にホテルが見えます。この他に、宮殿内にもう一つホテルがあります。人がいないアルハンブラを経験されたい方は是非宿泊してください。こちらで、食事もできるようです。

ショップ

左手に、ショップがあります。お土産物以外にも、飲み物やアイスが売られています。

もう一つ、アラカサバに行く途中にもあります。

サンタ・マリア・デ・ラ・アルハンブラ教会

バルタル庭園から見た方がいい写真が撮れます。

下の写真がそれになります。

パルタル庭園

花畑と池が配置された庭園です。この池に住むカエルが有名だとか・・

[ad]

パルタル宮殿

ナスル宮殿からの出口がこの付近になります。

そちらを先に見た人は、この庭園の入口から出ないと、アルカサバ方面に遠回りになります。

カルロス五世宮殿

建物は四角なのですが、中は円形になっています。人が中央であふれていますので、団体客がはけた時を見計らって写真を撮るといいと思います。

[ad]

アルカサバ

アルヒベ広場

アルマス広場

塔に向かう手前にあります。

時間がなければ、写真を撮るのを端折ってもいいところだと思います。

ここのメインはこの先のベラの塔からの景色です。

ベラの塔

階段を登ると、広い屋上に出ます。

ここからのグラナダの街並みが素晴らしい。

夕方なら、さらに美しいと思うのですが、時間帯がありませんでした。

ナスル宮殿

入る時間が厳密に守られています。書かれている時間にならないと入れません。

さらに、30分遅れてもダメになります。長い列ができますので、指定された時間の30分前くらいから並び始めるのがいいと思います。早く並ぶと、入口で待ち、次の時間帯で早く入ることができます。ここでのポイントはいかに団体客と離れて動くかです。同じペースで動くと、人だらけの宮殿の写真となります。

メスアール宮

この宮殿はさらりと通過しました。団体客を追い抜くためです。

そのため、写真は多く撮りませんでした。

メスアールの中庭

コマレス宮

アラヤネスの中庭

ライオン宮

リンダラハの望楼

途中の回廊から街を見渡すことができます。

レハの中庭

椅子に座って、記念写真はいかがですか。多くの人が撮っています。

私も・・

リンダラハの中庭

最後の中庭になります。

中央の噴水がポイントになります。

この後、パルタル庭園へ抜けました。

その後、裁きの門から市内へ歩いて帰りました。

最後に・・

スマホで上手に撮るコツは広角で撮ること。

望遠にすると、この宮殿の良さが薄れます。

手振れもしますし・・

スマホでも、いい思い出写真残せます。