にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へに参加中

サグラダファミリア教会・・ガウディはとんでもない天才だ

長年、見たいと思いながらもバルセロナを訪れる機会がなく、やっと叶ったサグラダファミリア教会。森の中にいるかと思う大聖堂内のステンドグラスは他では見られないものであった。さらに、受難のファサードや生誕のファサードの彫刻群もすごかった。数多くある教会の中でも異彩を放つ。建築とは芸術であるというのを改めて実感させられた。

 

朝ごはん米で気合い入れ

いよいよスペイン、ラストイベント。

サグラダファミリア教会見学です。

カミさんが今回の旅行でいちばんの楽しみにしているところへ、出発です。

まず、米で朝ごはん。

気合いを入れます。

 

スポンサーリンク

サグラダファミリア到着

 

昨日、事前調査済みです。

宿からバスを使って移動です。

バス停は地下鉄の駅より数が多いし、使いやすい乗り物です。

到着したのが、予約した入場時間の一時間前。

 

当日券売り場

当日券は本日14:15からだったら入れるようです。

みなさん、列を作って待っています。

受難のファサード

入り口はこらちから。

いよいよ、入場開始です。

まだ、指定された時間でないですが・・

まぁ、ここはスペイン。

大丈夫でしょうと・・

列に並んで入ろうとすると・・

ノゥー・・

 

えっ嘘でしょ。

日付あってるし・・

 

書いてある時間にまた来てねということで、追い返されました。

 

ここスペインですよね・・

そういえば、ここはカタロニア。

スペインの中でもちょっと違うのかな・・

まぁ、人によって違うだろうと・・

別の列から入場。

最初のチェックを通り抜け、最終コーナー・・

はい、ダメでした。

 

結局諦めて、一時間近くサグラダファミリア教会を見上げてました。

おかげで入場前から首が痛くて・・

 

入り口前にある教会のミニチュア

入場

やっと、自分の時間がやってきました。

指定された時間に入場すると・・

結構、セキュリティ厳しいです。

空港より厳しいかも・・

さらに教会だから、帽子ダメ。

タンクトップダメ。

色々チェックを終えて入場です。

まずはエレベーターにのって塔の上へ移動です。

たまたま並んだ順が東洋系が固まってました。

カップルを先頭に、中華系五人家族、そして、私たち。

ちょっと嫌な予感が・・

塔に登ると、やっぱり大渋滞。

家族五人、並んで家族写真です。

なかなか気に入ったのが撮れないようで・・

そりゃ、一人しか通れない螺旋階段で五人家族写真、無理でしょ。

それでも頑張って撮れたようで・・

満足そうに降りて行きました。

お疲れ様でした

さて、階段を下りながら周りの景色を見ていくわけですが・・

もう、ここは工事現場です。

一瞬、教会に見学しにきているのを忘れそうです。

ところどころに、小さなテラスがあります。

そこからは、バルセロナの街並みが見渡せます。

 

 

完成すると、どんな風になるのでしょうねぇ・・

これなんか、ビルの建築現場そのものです。

さて、塔の内部を下に眺めます。

こういうのは、やはり下からではわからないもの。

ステンドグラスの窓枠に文字が書かれています。

ふと、思ったのですが、私、高所恐怖症だったのですが、素晴らしさにそれすら忘れてました。

くるくる回りながらおります。

ブドウでしょうね。

いたるところに作られています。

もう、教会というより、テーマパークです。

楽しすぎます。

 

 

大きな階段から、小さな階段に移動すると・・

渋滞中です。

カップルの嫁が写真オタクのようで・・

うまく写真が撮れないようです。

なんども撮り直します。

何を撮りたいのかわかりませんが・・

大きなレンズをつけたカメラ振り回しています。

 

これが撮りたかったようです。

そんな感じで、せっかく塔に登ったのに、渋滞を経験して来ました。

疲れたぁ・・

 

下に降りてからも、嫁カメラ・・

なかなか前に進まず・・

旦那の顔は切れる寸前までいってました。

新婚旅行なのでしょうかぁ・・

御愁傷様です。

スポンサーリンク

↓ ↓ よろしければ応援クリックお願いします

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

今日もありがとうございました

スポンサーリンク
スペイン🇪🇸
定年バックパッカー 旅行ブログ