思い出旅行記

定年バックパッカー

オスロ空港直結ホテル・・パーク イン バイ ラディソン オスロ エアポートに泊まる


にほんブログ村 旅行ブログへ    にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へに参加してます

フィヨルドツアーからオスロに戻り・・

疲れた足でコインロッカーへ。

空港への最終電車が迫っているので、急ぎ足です。

 

コインロッカー数が多いので、探すのが大変。

さらに、開けるには暗証番号必要です。

まぁ、なんとかミッションクリア。

急ぎ足で、切符を買ってホームへ降ります。

 

しばらくすると、列車が到着。

 

エアポート エクスプレス トレイン

f:id:fabifuten:20210419092207j:plain

 

ガラガラなので、わざわざ荷物置き場にスーツケースを置く必要もなく・・

 

f:id:fabifuten:20210419092211j:plain

 

一車両に乗客は我が家のみ・・

さすが最終列車です。

そもそも誰が乗るのやら・・

 

 

f:id:fabifuten:20210419092214j:plain

 

料金は物価の高いノルウェーにしては良心的。

やく二千円ほどです。

 

f:id:fabifuten:20210419092219j:plain

 

発車までしばらく時間がありそうなので、再度ホームへ。

黙って発車する駅もあるので、恐る恐る・・

 

f:id:fabifuten:20210419092222j:plain

 

20分ほどで空港到着。

ホテルは空港と隣接しているはずですが・・・

空港自体が大きいので、疲れた体には歩く距離がこたえます。

 

 

 

 

朦朧として意識でチェックインしたホテル。

パーク イン バイ ラディソン オスロ エアポートです。

一応、四つ星ということで、我が家では破格の値段です。

 

オスロ市内に泊まってもいいのですが、またホテルから駅まで歩くのが億劫なので、頑張りました。

 

普通は部屋に入るとまずは写真撮るのですが、その意識もなく、まずはバタンとベットの上。

しばらくして、写真撮るの思い出して撮りました。

 

 

f:id:fabifuten:20210419092225j:plain

 

真夜中のホテルの部屋の中の撮影。

まさに、バカです。

 

f:id:fabifuten:20210419092228j:plain

 

とりだしたら、一応バスルームも。

何事も記録が大事です。

写真一枚からいろいろな記憶が戻ります。

 

f:id:fabifuten:20210419092231j:plain

 

四つ星と言っても、やはりここもシャワーのみ。

もう慣れました。

 

f:id:fabifuten:20210419092234j:plain

 

そして、朝になってコーヒーを。

湯沸かし部屋にあるのですが、持参のポット使いました。

慣れているのが一番です。

 

f:id:fabifuten:20210419092237j:plain

 

食事の案内。

ハンバーガーが三千円。

誰が食べるか・・

 

f:id:fabifuten:20210419092241j:plain

 

窓の外はこんな感じ。

部屋も狭いので、長居する気にもならず、早めのチェックアウトでした。

 

f:id:fabifuten:20210419092245j:plain

 

部屋を出る前に写真をもう一枚。

せっかく高いホテルに泊まったのに、滞在時間は8時間ほど。

これなら、空港のロビーで寝るのも良かったかも・・

 

f:id:fabifuten:20210419092248j:plain

 

その浮いたお金で美味しいものを食べた方が良かったと・・・

いよいよ、次はオランダ。

まずはオスロ空港へ歩きます。

 

さて、その宿泊料金は・・
1295クローネ。

日本円で18000円ほどです。

いいもの食べれそう。

 

 

 

ブログランキングに参加しています。

ポチりしていただけると、更新意欲あがります。

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ

よろしくお願いします。