思い出旅行記

定年バックパッカー

アムステルダムからブリュッセルへ・・鉄道チケットの買い方でトラブルです


にほんブログ村 旅行ブログへ    にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へに参加してます

f:id:fabifuten:20210429133051j:plain

 

アムステルダムの観光を終え、次はベルギーへ。

まずは、預けた荷物をコインロッカーから取り出します。

また、無駄なチケット買わないといけないかと・・

 

と思っていると、改札口に駅員ではなさそうな若者が立っています。

困っている人に声をかけ、いろいろアドバイス。

ポランティアなのでしょうか。

 

ということで、私も助けてもらうことに。

チケットを持っていないけど、中のコインロッカーの荷物取り出せないかと言うと、手招きを。

どうぞ、どうぞと改札を通過させてくれました。

なんとも、緩いシステム。

いや、ありがたいシステムです。

できれば、預けるときにも出会いたかったものです。

 

続いて、チケットの購入。

すでに空港からアムステルダムへ向かう際に、自動販売機のシステムはマスター。

ホイホイと、タッチパネルの画面を弄っていると・・

なんと、行き先のブリュッセルの文字が出てきません。

ひょっとして、パリのように駅名は別の名前かと・・

いろいろ試しましたが、どうにもならず・・

機械によって、国内線用と国際線用と変えているのかと、場所を変えて操作するも同じ結果。

これって、国をまたぐチケットは買えないのではと。

 

と言うことで、自動販売機での購入は諦め、チケットの窓口を探します。

が、探せども、探せども見つかりません。

諦めて、インフォーメーションで尋ねてみると・・

なんと、駅の隅っこにあるというではないか。

 

日本なら、チケット売り場は一番目立つところ。

それが、ここアムステルダムでは隅っこに追いやられています。

 

地図で言うと、赤い星のところになります。

 

f:id:fabifuten:20210429134343j:plain

駅の端にあるドアを開けると、そこがチケット売り場。

結構の人がチケットを買うために並んでいました。

列に並び、ブリュッセルまで二人というと、いつ乗るのかと。

今に決まっているのではと思ったのですが、ここにいる人はほとんど予約チケットを買う人ばかりのようです。

思いつきでお隣の国へ行く人は少ないようで。

 

考えてみれば、今まで列車移動の際は事前にネットで購入。

乗る直前に購入って少ないのかも。

さらに、割引ないので高いお値段。

よっぽど腹が立ったのか、それとも疲れていたのか、チケットの写真が残っていません。

 

f:id:fabifuten:20210429133056j:plain

 

ということで、アムステルダムの列車の車内はこんな感じ。

速い列車ではなく、そこそこ速いもの。

ユーロスターではなく、インターシティと呼ばれるものです。

 

アムステルダムからブリュッセルまで、3時間。

近そうで、意外に遠かったです。

 

f:id:fabifuten:20210429133101j:plain

 

途中、ロッテルダムの駅に停車。

その後、ライン川を渡り、ベルギーへ。

 

f:id:fabifuten:20210429133104j:plain

 

アントワープにも停車したと思うのですが、写真なし。

ひょっとして寝ていたのかも。

 

そして、たどり着いたブリュッセルの街。

中央駅と言うのですが、首都の駅にしては貧素です。

 

f:id:fabifuten:20210429133108j:plain

 

構内図を見ても、ホームは三本のみ。

地下駅だからでしょうか。

それとも、別のところに大きな駅があったりして。

 

f:id:fabifuten:20210429133111j:plain

 

とにかくこの駅の近くにホテルを確保。

アムステルダムの二の舞はさけました。

ホテルは駅近。

歩いて、ホテルに向かいます。

 

ブログランキングに参加しています。

ポチりしていただけると、更新意欲あがります。

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ

よろしくお願いします。