アンコールワットの思い出を

スポンサー


e0117096_1633584 (1)

アンコールワットへの入り口。

ワクワクしていた気持ちは、一時間後は修行モード。

暑かった・・・

e0117096_16331842 (1)

第一回廊

アンコールワットには、三重に回る回廊がある。

その一番外側、それが第一回廊である。

壁面には、一面、レリーフが掘られている。

内容は宗教的なものが多いが、

中には歴史的な出来事も掘られている。

e0117096_1684798.jpg

e0117096_16101444.jpg

アンコールワットは初めヒンズー教寺院として建てられ、

その後、王の墳墓として作られている。

その王の時代の歴史などである。

e0117096_1753317.jpg

e0117096_17525416.jpg

第三回廊

アンコールワット、最上部。

最近まで、事故があったため、上がれなかったが、

安全工事が終了したため、再度登れるようになった。

急な階段を一気に登るため、帽子は禁止となっている。

また、登るときには、IDカードを首にぶら下げて登る。

それほどの対策をするのは、実際現場に行くと納得できる急な階段が存在する。

e0117096_3251275.jpg

e0117096_3165599_20150527135556082.jpg

e0117096_3163164_201505271355553d8.jpg

今は、この階段の使用は禁止されている。

裏に、手すりのついた階段が新設されている。

モノクロでお届けしました。

↓↓↓よろしければクリックお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
今日もクリックありがとうございます



スポンサーリンク

シェアする