にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へに参加中

酒池肉林のパトンビーチ

スポンサーリンク
マレー半島南下の旅は、プーケットから始まった。プーケットと言えば、パトンビーチ。ここは、映画インポッシブルの舞台になった地。津波に襲われ大きな被害を出した。そのあと、たくましく復興した街である。

 

マレー半島南下の旅は、プーケットから始まった。

マレー鉄道縦断の旅がメインであるので、バンコクからペナンのバターワースまでの夜行列車のチケットを予約していた。

バンコクから乗るのが筋であるが、もったいないが始まりの部分は乗らず途中から乗ることとした。

そして、マレー半島の付け根から旅を始めることにした。

 

まずは、飛行機を乗り継いでプーケットへ降り立ったわけだが、

プーケットと言えば、パトンビーチ。

リゾート地であるが、酒池肉林の姿も持つ。

ばか騒ぎが毎日、朝六時まで続く。

一番にぎわっているのがバングラ通り。

ホテルはこの近くに取ったので、朝まで大きなスピーカー音に悩まされることとなった。

時間は八時。

まだ、人通りは少ない。

 

Z1_20150624124743315.jpg

 

Z2_20150624124745924.jpg

 

後日、スターチャンネルで、インポッシブルをやっていた。

たまたま無料放送でやっていた。最初からではなく、チャッネルを回していてたまたま見つけた。

ちょっと見ていると、スマトラ沖の津波の映画だと気付いた。

その後、最後まで見た。

何という偶然なんでしょうか。

もし、これを旅行に行く前に見ていたら、旅行のコースを変更してプーケットには行けなかったであろう。

改めて、すごい出来事だったと感じ入ってしまった。

それと同時に人間のたくましさも感じた。

あの荒れ果てた観光地を再度作り直したプーケットの人たちを尊敬する。

悲しみの中で、ばか騒ぎを演出する強い力。

暗い影の中から、次の明るい未来に向かう力を。

 

Z3_20150624124749fa3.jpg

 

Z4_2015062412474418d.jpg

 

改めて、冥福をお祈り申し上げます。

↓ ↓ よろしければ応援クリックお願いします

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

今日もありがとうございました

スポンサーリンク
タイ🇹🇭
定年バックパッカー 旅行ブログ