トドラ渓谷から砂漠の町メルズーガへ

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へに参加中

サハラ砂漠の入り口にある岩石砂漠。急な崖の谷が続く観光地。ここから、サハラさ僕のオアシス、メズルーガを目指します。ティニネールの街からスプラツールのバスで五時間ほど。砂漠の中の道が続きます。サハラ砂漠ツアーが楽しみです。
スポンサーリンク

朝食も終わって、いざ・・

トドラ渓谷です。

ただ、現在11時。ちょっと出遅れた感あります。宿から道路に出ると・・

岩がますます迫って見えます。写真に収まりません。

ならば、縦でもと撮ってみたものの・・やっぱり収まりません。それにしても、この地層、すごいですねぇ。

ホテルの前は緑が広がっています。この先に川が流れているそうな・・

その川に洗濯にいく人・・ホテルの窓から見ていると、その数結構多い。ただ、正面から写真撮ろうとすると怒られました。後ろから盗撮です。

いやいや・・川を撮ったら、一緒に映りました。

ということにしておこう・・

さて、渓谷の入り口に向けて歩きます。背後からたくさんの車。

ツアー客のようです。やはり、ここは人気スポットのようです。

グーグルさんのよると、宿から歩くこと20分ほどで着くようです。しかし、暑い・・

もっと朝早いうちから出てくればと反省。

だんだん、谷の幅が狭まってきました。

入り口付近には、土産物屋さんが店を開いています。この付近で、ツアー客は降ろされて歩いて行きます。大型バスも来ているし・・

これ以上中に車はは危ないです。

道路が橋を渡って、反対側に変わります。この辺からの写真が一番谷幅がわかりやすいかも・・

ヤギの群れ発見。黒ヤギさんかな・・

お手紙の歌を歌いたくなります。

上を見上げるのですが、やはりここでも写真に収まりません。

なかなか写真を取るのが難しいところです。

さらに、暑いし・・

帰りたくなりました。

もう少し頑張って歩いてみることにしました。

カミさんはもう帰りたいモード全開です。

ホテルでしょうか。建物の前に出て来ました。

観光客もみなさん河原に降りて、ヤギとはしゃいでいます。

この先、まだまだ続きそうですが・・多分風景は変わらないと思うので、引き返します。

水持ってこなかったのが、失敗の元です。近いからと舐めてました。

みなさん、水の携帯お忘れなく・・

谷の入り口まで戻って来ました。遠くで親子が水遊びしています。

見えるかな・・

ふらふらになって宿に戻って来ました。素晴らしい景色なのですが、写真でお伝えするのは難しい・・

みなさんの目で是非見てください。

↓ ↓ よろしければ応援クリックお願いします

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

今日もありがとうございました

モロッコ🇲🇦
スポンサーリンク
定年バックパッカー 旅行ブログ