ヨーロッパの人気リゾートに泊まるネルハのホテル予約は早めに!

スポンサーリンク
イギリス人が半数以上住む街ネルハ。北にある太陽光の少ない国から多くの観光客がやってきます。そのため、いいホテルはすぐ満室。直前予約でホテルを探す時、考えたことは予算と立地条件の兼ね合い。
スポンサーリンク

ヨーロッパバルコニー

地中海に面する街、ネルハ。ここからの眺めはバルコニーだと言うことでねつけられた名前。

ヨーロッパのバルコニー。

地中海に飛び出すようにせり出しています。

そして、その下に広がる白い砂浜。

大きくはないのだが、逆にそれがプライベート感を出してくれる。

イギリス人でなくても、別荘地として欲しくなる場所である。

この、ヨーロッパバルコニーにつながる広場がこの街のへそとなる。

ここから、内陸に向かって街が広がっている。

それほど大きな街ではない。

大体の用事は徒歩ですむ。

そのバルコニーから内陸に入る道沿いが繁華街である。

夜遅くまで賑わっている。

昼間の暑さを避けていた観光客が夜になると沸いてくる。

ビンタダ通りとアルミランテ・フェランディス通りが1番の盛り場。

ブランド店も並ぶ通りである。

ネルハでホテルに泊まるなら、この近くの海が見える宿がいい。

しかし、残念ながら、予約で一杯。残っているのは予算外の高級ホテルのみ。

そのため、少し離れたところでホテルを探した。

[ad]

バスを使うので、バス停の近くで探してみた。

さらに、スーパーが近くにあるとたすかる。

そして、予算に合うホテルが見つかった。

Hotel Bajamar

部屋はこじんまりしている。

ベットはツインが欲しかった。

喧嘩しているわけではない。

寝返りを気にせずにできるからである。

バスルームにはバスタブが付いていた。このレベルのホテルにしては珍しい。

さすがリゾート地というところか・・

部屋にはテラスがついている。

外でコーヒー飲んだりできる。

向かいのホテルも同じスタイル。

この近くには同じようなホテルが多い。

ホテルから海岸まで500mほど。

盛り場までだったら、300mくらい。

少し繁華街から離れるが、そのおかげで静かな環境となる。

夜遅くても治安がいいので、問題ない。

さらに、中心から少し離れたのでレストランの値段も下がる。近くに大きなスーパーもある。

美味しいパン屋さんもあり、買い物に困らない。

宿泊料金

二泊で135ユーロ。

直前予約だったので、少し高くなってしまった。

早めに予約しましょうね

スペイン白い街「ネルハ」の昼の魅力と夜の賑わい
スペイン南部コスタ・デ・ソル、太陽海岸。青い海、青い空、白い壁。ヨーロピアンリゾートの地、ネルハ。白い村フリヒリアナのアクセス地とも知られる。治安もいいし、食べ物も美味しい。さらに、物価も安い。観光客は落ち着いた年代の人が多い。浜辺でのんびりした後、夜は美味しいものを。ネルハの魅力を写真でお届けしま...