アユタヤ観光の後、帰りは鈍行列車で

あんまり観光地には興味ないのですが、

タイに行ったら一応アユタヤということで宿の近くからバスを探していると、タクシーの運転手から勧誘。

700バーツでアユタヤに行くというが、どうもぼられているのではと思ったが、まあいいかと了解。

一時間ほど乗ってアユタヤへ。

結構遠かった。

ぼられてはなかったようである。

IMG_0704_20150622181724d75.jpg

またまた、とりあえずと言う感じで、ポイント抑えて観光。

アンコールワット見ていると、まあこんなものかと・・・

でも、さすが世界遺産で楽しませてもらえました。

しかし、写真の撮りずらいところで、ぼやーとしたものしか撮れなかった。

a4_20150621212127c92.jpg

a3_201506212121258cb.jpg

a2_20150621212124d9b.jpg

a1_2015062121212239b.jpg

a5_20150621212106a8a.jpg

a6_20150621212108470.jpg

一番よく撮れたのが、ミヤサコ~と叫んでいたおっさんだったりして

a7_20150621212109aa4.jpg

アユタヤの町の中心を川が流れていて、

その岸はのんびりとした時間が流れているという。

その川の岸辺のレストランで昼食。

クーラーなしでも、オープンエアーだと気持ちのいい風が通る。

タイだけでなく、他の東南アジアの国でも、食事はできるだけ、クーラーなしのところを選ぶようにしている。

そのため、どうしても屋台が多くなるのだが・・

予算の都合ではない(笑)

でも、我が家の予算では、破格の食事であった。

a8_20150621212111afd.jpg

DSC_7627.jpg

DSC_7629.jpg

a10_2015062121211283c.jpg

ちょっと歩いて、アユタヤ駅。

観光客が多いのに、ざっとした駅。

ホームも枕木で代用。

でも、逆に絵になる駅でした。

a12.jpg

a13.jpg

a14.jpg

a15.jpg

a16.jpg

a17.jpg

a18.jpg

a19.jpg

a20.jpg

a21.jpg

行きはタクシーで700バーツ使ったのに

帰りは二等車両で20バーツの旅。

日本円して、50円の旅。

行きはタクシーで一時間ほどだったが、

帰りは遅れもあって二時間かかった。

車内は結構込み合っており、立っている人はちらほら。

その中を車内販売の人が行ったり来たり。

a22.jpg

a23.jpg

a24.jpg

a25.jpg

a26.jpg

a27.jpg

a28.jpg

かなり退屈したので、アユタヤで買ったお守りをカバンから出してみていると、

突然前に座っていた人がそれに反応した。

タイの国では、キリスト教の人が十字架をペンダントにするがごとく

お守りを首から下げていた。

私の持っていたお守りを欲しそうにしていたが、

自分はもっといいのを持っているぞとの会話となった。

すごい不機嫌なおっさんだと乗った時から用心していたが

話してみると気のいいおっさんだった。

a30.jpg

a31.jpg

スポンサーリンク
タイ🇹🇭鉄道の旅
定年バックパッカー 旅行ブログ