夜のホイアン 街歩き

スポンサー


ホテルで休息をとったので、少し楽になりました。

昨日から、夜行の船、そして、飛行機に乗ってダナン。

そして、ホイアン・・

かなり強行軍です。

二泊三日の旅なので、ついつい無理します。

とりあえず、外も暗くなってきたので、お出かけです。

旧市街に入ると、有名なランタンにも明かりが灯っていました。

人気のエリアは川沿いということで、その道を歩いていきます。

Bạch Đằngという名前のようです。

川沿いには、ずらっとレストランが並んでいます。

いい感じです。

船に乗らないかという勧誘と、ランタンを流さないかという勧誘が交互にきます。

どちらも興味がありますが、まだ歩き出しということで、パスします。

川沿いのレストランは客で一杯。

ハッピーアワーということで、みなさん、ビール飲んでます。

眺めのいい席はすでに満席・・

いつから座っているのでしょう・・

沈没組が多いと聞いていますが、なんか常連ぽい人が多いようで・・

こちら側での食事は諦めて、対岸に向かいます。

そちらの方も賑やかです。

川を渡る橋の上は大混雑。

写真撮るのも億劫になるくらいです。

その中でも、みなさん頑張って、自撮り一直線・・

ますます、渋滞です。

その人たちをかき分けて、対岸へ・・

こちらも、すごい人波・・

店も満席です。

道の両端はランタンの店がずらり・・

店というより、屋台です。

お腹もすいてきたので、席の空いている店を探していると、ちょうど入れ替わりに座れました。

まずは、定番のあさりのレモングラスあえと、空心菜の炒め物。

私の東南アジアの定番です。

これで、ビールを飲むのが最高・・

ただ、この空心菜はいただけません。

味付けはいいのですが、筋っぽい・・

炒め方なのでしょうか・・

空心菜のせいなのでしょうか・・

ホーチミンで食べたものから、かなりレベルダウンです。

まぁ、観光地だから仕方がありませんが・・

ただ、値段がビールも合わせると、千円超えてしまいます。

激安ベトナムではちょっと高いので、注文はここまで・・

店を出て、川沿いで、新たに店を探していると・・

お姉さんの呼び込み・・

トリップアドバイザーの評価が、ほぼ満点・・

これいいかもと、案内されて進むと・・

店と店の間の路地を入っていきます。

10メーターほど奥に、中庭が・・

そこが店になっていました。

少し腹にたまるものをと、麺とご飯を一品ずつ。

アンド、当然ビールも。

メニューをみてトリップアドバイザーの高評価が納得。

安いです。

先ほどの店の半額。

やっと、ベトナム価格になりました。

名物の麺と・・

うーん、私にはこの味はダメみたい・・

美味しいのですが、甘いです。

チキンライス・・

コムガーです。

ちょっと味が薄い・・

調味料で味つけるシステムのようです。

なかなか、奥が深い・・

まぁ、たくさん食べたり、飲むにはいいかも・・

静かだし・・

場所と名前、貼っておきます。


さて、腹も太ったところで、ホテルに帰ります。

まだ一日目。

明日もあるというホテルに帰ります。

帰り道は、中通りを通って帰ります。

こちらも大混雑。

平日でこうですか、ランタン祭りや日曜はすごいのでしょうね。

さすが、世界遺産です。

疲れているので、カメラは持たずに、ずっと、iPhoneで撮ってます。

レンズに油がついたようで・・

まぁ、これはこれでいいかも・・

ホイアン市場を通ったついでに、夜のおやつを・・

やはり、三万ドンの声がかかります。

マンゴーも売っていましたが、写真ばえする盛り合わせをお買い上げ・・

でも、味はやっぱり、マンゴーの勝ちでした。

この後、ホテルの近くで、フットマッサージ。

あまりの気持ち良さに、そこで寝てました。

レモングラス入りのお湯で足を温めた後、マッサージ。

あっという間に、記憶がなくなりました。

お値段はかなりぼられましたが、まぁ良しとしましょう。

二人で二千四百円。

一時間の料金です。

怒涛の一日が終わりました。

↓↓↓よろしければクリックお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
今日もクリックありがとうございます



スポンサーリンク

シェアする