セビリアからグラナダへ、行き方でちょっとトラブル

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へに参加中

セビリアからグラナダへの移動です。行き方としてはセビリア・サンタフスタ駅からrenfeと呼ばれる鉄道で行くか、バスで行くかの二通りあります。時間も料金もそれほど違いがありません。バスターミナルは街の中心から離れています。着いてからのことを考えると、鉄道の方が便利なのですが・・色々ありました。

 

スポンサーリンク

どのようにしてセビリアからグラナダへ行くか、

晩御飯食べた段階ではまだ決まっていません。初めはバスでグラナダへ向かう予定でした。

チケットを買いにホテルの近くのEst.Pradoバスターミナルへ行ってみると、そこからはグラナダ行きが一本あるだけ。もうひとつのプラザ デ アルマス バスターミナルは泊まったホテルと街の反対側で遠い。

ということで急遽、鉄道に変更です。夕食後、ほろ酔い気分でネットで予約。

予約はgo euroで

ここは便利です。出発地と到着地を入れて検索かけると、色々な交通手段が出てきます。飛行機、鉄道、バス、それぞれ値段と移動時間が現れます。その中から、選んで申し込むとこのサイトだけで完結します。支払いは登録したクレジットカードより引き落とされます。

スマホにアプリを入れておくと、さらに便利です。

チケットは、スマホのアプリにログインして、画面をを見せるだけ。

安く予約できたので満足していたのですが・・日付を確認すると、一日ずれてました。というのは、使っているパソコンは日本時間になっています。夜の段階で、パソコン上では日付が動きます。それに気づかずに、さらに1日先の日付で予約してしまいました。

さて、予約したチケットはスペイン語。キャンセル方法がわかりません。

この辺かなと探りを入れてクリックしてみると、予約番号とメールアドレスを入れよと、出て来ました。神に祈る気持ちで送信してみると・・

キャンセル完了のお知らせ。

こう書くと簡単にできたように見えますが、メチャ頭はフル回転でした。再度、予約を取り直し、一安心。しかし、興奮したのか、その後眠れずに、睡眠不足の朝を迎えました。

 

スポンサーリンク

セビリア・サンタフスタ駅

 

初めてのスペイン鉄道の旅なので、タクシーで早めに駅に到着。さすが人口は約130万人の都市セルビア。スペイン南部の政治、経済、文化の中心地であるだけに駅も大きいです。

駅は近代的でゆったりしています。観光地だけあって、日本人の姿もちらほら見かけます。

駅構内図

意外にこんな情報が役に立ったりします。少なくとも、鉄道ファンにはヨダレものの情報です。

ホームの様子です。

ここから、マドリード、バルセロナへの高速鉄道が発車します。

ホームへはバリアフリーで動けます。こんなところが、高齢者に人気の都市の所以かも。

 

時刻表です。

ここで、発車ホームや経路、途中の停車駅などが分かります。時刻表を見ていると・・列車の次の停車駅がホテルのすぐ近くの駅。

ありゃ、わざわざここまで来ることなかったようです。

カフェテリア

少し時間があったので、カフェオレとパン。

二人分で5.8ユーロ。まぁ、駅だからこんなもんでしょう・・

↓ ↓ よろしければ応援クリックお願いします

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

今日もありがとうございました

スペイン🇪🇸
スポンサーリンク
定年バックパッカー 旅行ブログ